8月15日(水)

8月31日(金)
 校庭の改修工事も進んでいます。新しい砂が入れられました。

8月15日(水)  完全閉校期間中でも、工事が休みになるのは、お盆休み期間だけのようです。


8月18日(土)
 校庭には、新しい砂の山ができていました。


 
8月21日(火)  登校日にも工事が行われていますが、安全を配慮して、登下校の時間帯には、そうとう慎重に作業が進められていました。

 
 
 8月25日(土)   整地が進み、校庭のまわりを囲んでいたロープや柵が、取り払われました。もうすぐ・・・という雰囲気です。
 
 
 
8月28日(火)  校庭一面に、塩カル(塩化カルシュウム)が、まかれていました。雑草の発生を防いだり、砂の飛散を抑えたりする効果があるのだそうです。
 
 
 8月30日(水)   コースロープが張られていました。これで、安心して運動会で走れるようになります。 

8月31日(金)  太田市教育委員会の施設課の方が来校され、工事の完成後の引き渡しについての話し合いや、現場でのチェック作業などが、行われていました。いよいよ大詰めです。