9月4日(火)

 2学期2日目は、台風接近に伴い、給食後、午後の授業を中止して、学年毎に一斉下校となりました。


 午前中は、運動会に備えて、50m走のタイムを計ることのできたクラスもありました。

 ウサさんたちが、飼育委員の今日の担当者と、担当の先生方の手によって、ウサギ小屋から最も近い小部屋へ避難しました。今シーズン3度目の「台風避難」となって、今回も台風が去るまでの間、避難所暮らしが続きます。

 下校時の安全確認のため、先生たちが途中まで付いていくことになり、スクールバスにもバスを利用する地区担当の先生が添乗しました。次第に風が強くなってきました。
 
下校バス1便
(沖之郷・八重笠方面)

 

下校バス2便
(茂木方面)

 倒れてしまって被害が出ることなどを警戒して、校庭の花壇のひまわりは、早めに切り取る決断をしました。おそらく種を取ることはできませんが、ゴッホの絵のような美しさで、何日も目を楽しませてくれることでしょう。 

 


 校舎の屋上に設置されている気象観測機器のデータによると、18時過ぎ〜21時前までの長い間、気圧が990hPaあたりを推移し続け、最大瞬間風速も、19時頃、南南東の風で、17.5mを記録していました。