7月5日(金)

 今日の3、4時間目は、太田養護学校のお友達をお招きして、毎年恒例の「七夕交流集会」が行われました。
 2校の仲間がいっしょの竹に短冊を飾り、願いごとの発表をした後は、七夕の劇を見たり、楽しくダンスをしたりして交流しました。

  この交流は、昭和56年から、何と35年以上も続けられているものだそうです。
 保護者の方も、見学にいらしていました。


 それぞれが自分の願いを短冊に込めて飾り付けをしました。


集会委員による七夕劇の様子と運営の様子です。王様に諭されているおりひめの様子です。
披露されたダンスに合わせて、会場全体が盛り上がっている様子です。