地球を守ろう〜休泊小学校のISOへの取り組み〜

休泊小学校では、平成16年度から、節電、節水、リサイクルを活動の柱としたエコ活動を全校で始めました。そして、その活動を家庭にも広げていくことで、これ以上の温暖化などの地球環境の悪化を防ぐことができると考え、地球を守るための活動を続けていきたいと思います。

Kids'ISO14000プログラム

平成21年度、休泊小学校の水の節約活動は、ArTechよりKids'ISO14000 FOR SCHOOLの国際認定を受けました。

休泊小の環境行動

休泊小では、子どもたちと先生が協力して「地球や環境にやさしい活動」を行っています。

わたしたちが住んでいる地球。美しい緑や水に恵まれたこの地球が、今、SOSを出しています。

わたしたちは、くらしを豊かにするためにたくさんの電気や水、燃料を使ってきました。そのため、このままでいくと、地球がたいへんな状態になりわたしたち人間やさまざまな動物や植物が暮らすことができなくなるかもしれません。

そこで、わたしたちは、みんなで環境について勉強し、自分たちができる活動を始めました。学校の中だけでなく自分の家やふだんの生活の中でもできるようにがんばります。そして、家族や地域のみなさんにも呼びかけていきます。

わたしたちは、かけがえのない地球を守るために、次のことを進んで行います。

  1. 電気や水、紙のむだづかいはしません。
  2. ごみを減らし、リサイクルを心がけます。
  3. 環境について進んで学習します。
  4. 家でもエコ活動を進めます。
平成28年4月1日
太田市立休泊小学校
校長  岡田 智 

休泊小では、次の4つのスローガンをかがけて、活動しています

  1. 電気や水、紙のむだづかいは、しません。
  2. ごみを減らし、リサイクルを心がけます。
  3. 環境について進んで学習します。
  4. 家でもエコ活動を進めていきます。

休泊小で、実際にどんな活動をしているかを紹介します

節電

「使わない電気は消そう」を合い言葉に節電に取り組んでいます。環境美化委員会の児童が休み時間に各教室を回って節電を呼びかけています。

節水

「えんぴつの太さに出そう」を合い言葉に節水にも取り組んでいます。歯みがきの時にコップに水をくんだり、ぞうきんはバケツにくんだ水ですすいだり、身近なことから始めています。

リサイクル

教室内で出る紙ゴミをミックスペーパーとそうでないゴミに分別しています。ミックスペーパーは回収された後に紙製品に生まれ変わります。牛乳パックやアルミ缶の分別回収も、JRC委員会の児童を中心に行っています。

家でもやってみよう

学校で覚えたことの中から、家でもできることに挑戦しています。児童全員が各家庭でのエコ係になれることが目標です。

活動内容