学校経営

1.学校教育目標

 自ら学び、豊かな心をもち、たくましく生きる生徒を育成する。


2.具体目標「めざす生徒像」

 ○ 自 主 : 自主的に学び、行動する生徒

 ○ 共 生 : 思いやりをもち、互いに高め合える生徒

 ○ 健康・安全 : 心身ともに健康な生徒


3.めざす学校像

 ○ 信頼される尾島中

 ○ 明るい尾島中

 ○ 活気あふれる尾島中


4.めざす教職員像

 ○ 生徒のよさや可能性を引き出し、高めていく教職員

 ○ 組織の一員としての自覚のある教職員

 ○ 研鑽を積み重ね、授業力・教師力を身に付けようとする教職員


5.学校経営方針

 ○ 各法の精神に則り、群馬県、太田市教育行政方針、生徒の実態等を踏まえた
  教育活動の充実に努める。

 ○ 全教育活動を通して、「同僚性」「協働性」を組織として発揮し、生徒の力を
  引き出すための粘り強い教育活動の充実に努める。(教師力、組織力)

 ○ 全教育活動を通して、生徒一人一人の規範意識を高め、秩序ある落ち着い た
  学校作りに努める。(生徒指導)

 ○ 生徒の実態を把握し、確かな学力の定着に努める。(学力向上)

 ○ いじめの未然防止、道徳教育を重視し、豊かな人間性の育成に努める。(心の教育)

 ○ 生徒の健康・体力の課題を的確に把握し、健康増進・体力の向上に努めると共に、
  命の大切さが浸透するように、交通安全指導等安全教育の充実に努める。
                                 (健康・安全)

 ○ 学校・教室環境の整備充実に努め、安全で清潔な学校作りに努める。(環境整備)

 ○ 学校ISOの取組を中心に、五つの環境行動を実践し、環境に優しい学校づくり
  推進する。(環境教育)

 ○ 地域や保護者が期待する校風と新たな伝統を築くために、生徒、保護者、地域、
  学校が一体となる教育活動の充実に努める。(学校・家庭・地域連携)