あさひ小支援隊について 

〜地域の子どもたちは地域の手で〜

 大阪の池田小学校の痛ましい事件、また近隣で発生した未解決の殺人事件。子どもたちを取り巻く環境は、決して安全とは言い切れない社会情勢の中、「地域の子どもたちは地域の手で」の温かなお気持ちが一つ二つと集まり、平成14年1月19日に「あさひ小学校支援隊」が発足致しました。
 20人くらい集まってくだされば…との心配もよそに70名を超える方々に現在いろいろな方面から子どもたちの健全な成長へのお手伝いをしていただいています。

年間の活動計画(H24)

活動内容 月 日 時 間
 通学安全パトロール  全授業日(約200日) 午後2時30分〜3時30分 
 図書館ボランティア  毎週 月・水・木 午前10時30分〜11時30分
午後1時〜2時頃
 校庭除草作業
 (PTA奉仕作業支援)
 9月 第1土曜日
 研修視察旅行  11月頃
 あさひ農園  5月〜2月 午前8時〜10時頃
 あさひ囲碁・将棋クラブ支援  5月〜2月 午前9時〜11時頃
 児童一時預かり  PTA総会
 学習支援活動
  ・3年:トントントン図工教室
  ・3年:昔のくらしと今のくらし
  ・2年:校外学習「町たんけん」
  ・1年:昔の遊びをしよう

 ・2月
 ・2月
 ・6月
 ・2月
 


 皆様のご協力のおかげで旭小の全児童が安全で元気に楽しく登下校をしております。更には、支援隊の皆様に多様な体験の場を用意していただき、土曜日子どもたちは体験を通しての学習を楽しんでいます。
魅力的な旭小学校の図書館では、貸し出し人数が一万人を超えています。
あさひ農園で育てた新鮮な野菜のシャキシャキした歯ざわりに子どもたちは、大地の恵を体で感じ取っています。
第2、4土曜日にひらかれている囲碁・将棋クラブでは集中力や思考力を養い、頭脳のグレードアップ。6歳から70歳までの年代を超えた対局には未来への希望がわいてきます。
今様な多様な体験を通して、旭小の子どもたちは「生きる力」を身につけ健やかに育っていきます。
土曜日に家の中に引きこもり、ゲームづけの子どもを一人でも減らし、心豊かでたくましい子どもを育てるために地域のお力をお貸しください。
ご協力よろしくお願いします。

支援隊員募集
今年度新しく支援隊にご登録いただける方は下記までご連絡ください。
旭小学校 0276-46-3463